基礎のクラック補修に最適【ダイレクトシール】

  一成分形弾性エポキシ材ダイレクトシールミニ

土間コンクリート・擁壁・モルタル壁・タイル・レンガ等のひび割れ補修注入材

ひらめき特徴

@クラック注入での、手間のかかるUカット、Xカット作業が不要。

  その場でダイレクトに仕上げられ、工程・工期が短縮。

A塗装仕上げ材へのブリード汚染が殆ど無く、美しい仕上がり。

B弾性に富み、漏水原因の可能性のあるひび割れに追従し、接着力が 抜群。

  又、2次劣化の発生無し。

Cノンプライマーで、湿気のあるひび割れ内部でも接着力を発揮。

D1成分形で、計量・混練りの必要が無く、誰にでも施工出来る。

E対候性・防水性・遮塩性・耐アルカリ性に優れる。

Fエポキシ樹脂樹脂特有の臭いがない。

G台座・プラグ等の取り付け手間が省け、コストダウンが出来る。

ひらめき使用方法

@施工個所の汚れ等を取り除いて下さい。

Aアタッチメント・シリコンチップを取り付けます。

Bシリコンチップの注出口をひび割れに合わせ、押しつけるだけで中身が自動的

  に押し出されます。

C注入後ははみ出した材料を速やかに表面をウエス等で清掃して下さい。

D硬化後、はみ出している材料は、カッターやスクレーパー等で平滑に仕上げて

   下さい。

E注入後塗装を施す場合は、夏季1日・冬季2日以上養生して下さい。

 ひらめき施工m数

ダイレクトシールミニ本体1本(70ml)でクラック幅0.5mmとしておよそ3m〜5

施工できます。充填深度20〜30mm程度。

(注入箇所の状況や条件等により使用量は変わりますのでご注意下さい)ダイレクトシール1(小).jpg

 ダイレクトシール2(小).jpg